庄原フードツーリズム人材育成支援事業補助金について

庄原観光推進機構では、「食」を切り口とした観光地域づくり「フードツーリズム事業」に取り組む観光人材の育成を支援し、観光消費額の向上および農業の活性化につなげていくため、庄原フードツーリズム人材育成支援事業補助金を創設しました。

 

補助金の交付対象者は、次に掲げる要件を満たす観光事業者となります。

(1)庄原市の観光事業者(交流拠点施設、飲食施設、宿泊施設等)

(2)令和2年度に、一般社団法人庄原観光推進機構(以下「庄原DMO」)が指定する資格(野菜ソムリエ、アスリートフードマイスター、Jヴィーガニスト)を取得した者。

(3)庄原市産の農産物等のPRなど、庄原フードツーリズム事業に協力する者。

 

詳細は、下記の 庄原フードツーリズム人材育成支援事業補助金交付要綱 をご確認ください。

 

事業を進めていくにあたり、本年度の申請見込みを把握したいので、本補助金を活用しようと思われる方は、別紙の活用申込書に記入の上、11月30日(月)までに、下記担当までに連絡またはFAX等でお知らせいただきますようよろしくお願いします。

 

事務局:(一社)庄原観光推進機構 担当:糸原、武田

〒727-0021 庄原市三日市町4-10(里山の駅庄原ふらり内)

電話:0824-75-0173 FAX:0824-75-0172

庄原フードツーリズム人材育成支援事業補助金交付要綱

ダウンロード
令和2年度庄原フードツーリズム人材育成支援事業補助金交付要綱.pdf
PDFファイル 454.7 KB